胚盤胞を養子にするアイデア

すごくいいアイデアを思いついたんでここに書き捨て
結論から書くと体外受精不妊治療で余った受精卵(胚盤胞)を養子に出すというシステム

これは色々な問題をクリアする
倫理的な問題はもともとは破棄するものってことでクリア
そもそも産んでから渡すより問題は少ないはず
養子手続きはもちろん不要、産んだ人が母になるから

○提供側
育てられないけど胚に思い入れがある人はたくさんいる
保管量は一個一年2万するのでずっと保管は無理

○受入側
不妊治療諦めて養子縁組出来ない40代後半の人などが受け入れ先

○手法
これが少し変則的
日本では代理出産とか無理(産婦人科学会がやらないでと言ってるだけで法律で禁止されてるわけではない)
また胚盤胞の移管はお金がかかるし個人でやるのはとても難しい
で方法は面会して養子が決まったら、受け渡された診察券と保険証もって凍結してある病院へ行き胚移植してもらう
一方的に保険証を渡すのは不安なので交換するといいかもしれない
医師に面識があるなら一緒にいって内診室に受入側が入り移植
妊娠検査薬で陽性が出たら他の病院へ自然妊娠したていで
ここらへんが少し煩雑だが本人同士の合意で行うため違法性は問われない

○費用
実費を受入側負担
胚盤胞まで行くのにかなりお金がかかるのでその辺を計算して受入側が出すのもありかもしれない

養子エージェントの組織にするなら
元の親への出自を知る権利やマッチングなどをする

日本では産婦人科学会が意味なく厳しすぎて現状変わらないので救済策としてこれしかない
誰も損しないメリットしかない方法だし現状の日本で出来る
海外でやると長くいかないといけないし高額で日本人の卵子精子もないし提供者に会えない

というわけでここのコメント欄をテスト的にマッチングにつかってください

提供者は胚盤胞の破棄を検討してるけど悩んでる方
受入側はもう採卵が出来ないが特別養子もとれない方
いらっしゃったら一か八か書いてみてください
またこのシステムに何か穴があれば指摘してください