クリックポストと自炊代行を組み合わせたサービスのアイデア


●サービスの基本
個人が売りたい本を出品して買い手がついたらまとめてスキャンセンターに発送
スキャンしてそれぞれの買い手にデータ納品
 
●イメージ
売り手-クリックポストで本2冊→スキャンセンター-pdf→買い手①
                                                       ↓pdf
                                                    買い手②
 
●特徴
 
合法最安手数料で本が読める
 
クリックポストに入る重さ、体積、ページ数をAWSで計算
例えば1kg164円なため1グラム0.164円のような計算方法
1冊50えん程度の送料で可能
と考えてたら送料を全て無料にして値段変更で調整していく方式がいいような気がしてきた
 
スキャン後、本は処分し買い手にだけ送るので著作権違反にはならない(スキャン禁止作家は除く
ブックオフ100円本、マーケットプレイス1円本などネットで売るにもどうにもならない本がターゲット
今アマゾンからスキャンサービスに直接発送すると送料250円アマゾンの手数料100円強+スキャン代100円かかりそれだけで450円で安い本だと選択肢に入らないのでその辺の隙間をターゲットに
手数料は1冊100円などが無難か
送料含めて1冊100円になるといいのだけれど、、、
 
ポストに入らない厚さの場合、分解して発送可能
値段つけは自動に出来ても楽
バーコード出品
クリックポストラベルpdfでつくって送ってもいい
DRMつければ売れるまでは本人が読めるかも

たまってからの発送なので作業回数少なく出品者が楽
出品者は最短発送日を登録出来る
これによりまとめて発送が効率よくなる
買い手は値段と早さで選択することになる
 
●具体的にやること
業務用裁断スキャンセット入手
スキャンセンター場所確保
サイト作成
 
●本当にやること
あま重いじってどのくらいデータ入ってるか見る