受動的行動を意識的に制限

してみた

もう3ヶ月くらい経つ

暇だけどなかなか良い

 

ニュースは見ない

まとめサイト見ない

調べ物でまとめサイトに行ってしまったらタイトルか1までしか読まない

テレビも録画したもので見たかった情報の部分だけ見る

しらべることでニュースにたどり着いた場合一次情報しかみない(そのニュースに対する感想は読まない

何か調べるときは調べたかったことのみ読む(サーフィンしない

スマホはゲームを全部削除

ダラダラとなんの目的もなくネットやテレビを見続けるということをしない

facebookやめた

はてなトップもmixiニュースも見ない

本読んだら必要なとこだけ読んでまとめて手放す

2chはお気に入りスレだけチェック

 

要するに自分の意志以外の情報を見ることをやめる

受動的な情報をカット

この方法論は自分で編み出したけどかなりいい

 

背景に調べようと思った時は情報はネットにあって入手出来るというのがある

広く浅く自分の脳にインプットしておくより自分が必要なときに適宜取り出せばよい

たまにニュース読むとすごく面白いんだけどwでもタイトルだけ見て満足出来るようになった

それ以上読むのは活字を追う楽しさなのかその情報が欲しいのか

その情報が欲しいなら何か知りたいのか意識を持って読む、まとめる

ただの活字を追う快感ならばカット

その情報は読まなくてもずっとそこにあるから大丈夫となる

 

あいた時間は能動的なことに使う

一人ブレストをする

エバーノートに書く

TODOをこなす

部屋の片付けをする

不要品を売る

古事記案件をやる

アプリを作る

アプリをなおす

 

わけかたとしては能動的

自分の意志があること

自分に直接関わりのあること

自分が考えること自分が作り出すもの

をやるようにした

 

この分け方がかなりいい

すごく本質をついている取捨選択でメリットも大きい