断酒とは絶望と向き合うこと

ほんとに何もかもうまくいかない人生

何かしようとすると必ずつまづく

何もうまくいかないそんな絶望感から呑んで逃げてた

断酒BLOGを色々読んだがしっくりこない

私は断酒が幸せなことだとは思わないし、コミュニティにも入らず酒だけやめた

本を読んだがそのような状態を閉じた断酒というらしい

酒やめてなおダメ出しされなきゃいけないのか

開いた断酒?「つながって」?正しい断酒?

一人で酒やめて静かに絶望と向きあったっていいじゃないか

私の感覚で言うとAA行ってる限りお酒のこと忘れられないと思うのだが

例えばコミュニティでお酒をやめる原動力になるものは連帯感だ

それがつながるという気持ち悪い言葉

日本人にはあってるかも

あいつも頑張ってるからやめようというような

むしろコミュに所属するためにはやめ続けなければいけないというような

私が今やめてる原動力はもったいないから

せっかく1年やめたのにもったいない

いやもう1年半になるんだ

あと8年半

やめてもうまくいかなかったらまた呑んで一生すごそうかな

330万円

貯金残しておけば一生呑んでいけそうだ