エクセルの方眼紙使いについて

私の嫌いな人が否定してた

http://wirelesswire.jp/london_wave/201305260931.html

でもそうなんだよね

坊主は憎くても袈裟に罪はない

エクセル方眼紙は良くない部分もあるんだよね

でもガイジンさんにバカにされるからエクセル方眼やめろっていうのは違う気がする

 

具体的にはセルの結合は修正しずらくなるからなるべくしない方がいいし

列や行の挿入や移動がしづらくなるからダメなんだと思うの

フィルドラッグもままならないしさ

同じ性質のデータがズレたりしてまずかったり

解決策としてはプリントアウトするような文書はワードの表を頑張って使う(癖があるけど

エクセルをワードに埋め込めるけどこれも私はあまり好きじゃない

式が使いたいならやっぱエクセルをプリントアウト出来るように調整かな

でも確かにエクセルのプリント調整が難しいことあるんだよね

そういう人が方眼紙使っちゃうんだろうけど

でもそうするとより面倒な問題が出ることあるから我慢したほうがいいというのが正論

 

 

でも私はねエクセル方眼紙のススメの記事を読んだ時

こんな手法おおっぴらに薦めちゃダメでしょ!?と思いつつ

それでまわるならそれでもいいし変に意地はってないで取り入れるべきだよなぁと思ったよ

ちなみに私エクセルとワードの講師やっててお暇な中高年の方に教えてたけど

ワードでいくらインデント使ってと言ってもスペースであわすし

右寄せセンタリングもまず使わない

みんなスペースをぽぽぽぽんで調整ですよ

文がつながってても右端で改行いれちゃうし

文字サイズやら行間やら変更したら全部やり直しだし色々問題あるのでこうやってくださーいとか言ってたけど

全然聞いてくれず出来るんだからこれでいいじゃんといわんばかりで

そのままプリントアウトして出来た出来たって喜んでたから

それでいいんだなーって思った

汎用性とか修正しやすさ互換性を維持する正当なやり方が一番いいのは確かだけど

まとりあえず目的が達成出来ればいいんだなーって逆に教えられたね

作法にこだわる冴えないバイト講師と余暇のパソコン教室を存分に楽しんでる中高年

どう考えても私のがボロ負け

中高年の方のが正しかったよ