ダメ人生の私が作る失敗の法則

今までの失敗人生生かして失敗の法則を作って見ることにした

成功の法則の啓発本はいっぱいあるけど失敗から攻めてみても面白いかなって

 

完璧目指す

構え過ぎる

想像しすぎる

相手のリアクションを限定する

誰かの意見を鵜呑みにする

最初から10を目指す

一度手を離れたら二度と手をつけない

想像の反応と違ったら絶望し継続しない

思った評価が無いときほどプライドばかりが高まり他者に期待と自己顕示を繰り返す

全て自分でやろうとして全て自分のものにしようとする

人が関わってこようとすると今までの相手にされなさとフラストレーションから相手に必要以上の期待をするも、大抵ダメだし食らって半べそでファビョる

柔軟性を持たない

現実の不確実性に思い込みで「対抗」してしまう

自分の得意不得意を自然体で理解せず、自分の理想像や読書などの一時的な感情の盛り上がりを使ってしまい、自分に向いている物や事を見失う

評価のために行動し結果がついてこないことに絶望し自信を失う

承認欲求が満たされていないため自信はないが、その脆い自分を支えるための自己妄想的なプライドばかり育てて、すごく他人にとって関わりづらいやつになる

一発逆転を狙って大きなバクチばかり打つ

とにかく承認されたいので人の評価を最優先にして自分のしたいことやどうありたいかや向いていることを見失う

褒め言葉はなかったことにしダメ出しに執着しそれを言った人を恨む

そもそも褒められてしかるべきと思っているものの褒めらないという状態でいるので、どんな言葉が来てもマイナスにしかなりえない

そうして他人と関わると悲しいことしかないと絶望し一人になる

関わりたい気持ちはあるのに一人がマシと自分に言い聞かせているので性格が歪む

オリジナルにこだわって、先人達の築き上げたものや良いと評価されてる人によって絞られた貴重な情報をわざわざ避ける

マネしたくないという気持ちが強すぎて一般になじまれづらい

ニッチにこだわってマイナーすぎるところを狙う

一番最初にこだわりすぎる

似たものが世にあるだけでヤル気をなくす

むしろ同じアイデアがあるだけでがっかりする

自分のアイデアなんて大したこと無いのに固執し大事に胸にしまってワクワクする

人を信頼しすぎたり警戒しすぎたり同じ人において評価を極端に行き来する、人はいいところも悪いところもある

 

すでにこれブクマされるの想像してる

こういうとこがダメー

これは自分で見返して調整する用に作った

足したり推敲したりして多少ましになればいいな
 
やーダメなとこ一杯思いつくな!
ひどいなー私はーww